和魂(わこん:一霊四魂)を元に魂の特徴を紐解きます。
ブログ

言霊

日本語のすばらしさを言霊という観点からひも解いていきます。

「斎」は、「いつく」「いつき」「つつしむ」「いむ」「とき」と読みます。  いつく:その場所に居つく。と私は判断をしました。ただ、人間が居つくのではなく、神様の魂としての「悔いる」が居つくこと。悔いるとは、チームや家族の中 …

恥じる

恥じる:はじる 1)自らの魂の声に気づくこと。心の耳で聞くことが恥じることであり、内観と言う表現を使っています。 2)お天道様に恥じること。=恥じない行為をしていく。恥じない行為とは、盗みとか人殺しとか、祝詞に書いてある …

悔いる

悔いる:くいる 1)家族やチームの中での役割を意識して行動すること。 2)究極は恥につながることを意識する。組織の中での役割でお天道様に恥じないことをするのが、悔いるだから。 つまり、「お天道様に悔いること」と言う表現も …

大直日

 大直日とは、人間として、荒魂、和魂、幸魂、奇魂の魂の調和と融合をする必要があると和魂カウンセラーは考えています。  その合せとして、神直日があります。  神産みにおいて伊邪那岐命が黄泉から帰って来た際、黄泉の穢れから禍 …

神直日

 神直日とは、今の無邪気さが大切、信仰心をしっかりと持つこと。と和魂カウンセラーは考えています。  その合せとして、大直日があります。  神産みにおいて伊邪那岐命が黄泉から帰って来た際、黄泉の穢れから禍津日神が生まれた。 …

一霊四魂三元八力

 一霊四魂三元八力とひとくくりに表現されることもあるので、記しておく。  一霊四魂、三元、八力と分けることができる。それぞれの説明はそれぞれのページを参照のこと。 【第153回】 一霊四魂三元八力 研究論集 | 佐々木合 …

和魂誕生までの説明ページを作りました

 久々のWEB修正です。  和魂の想いをしっかりと書けていないなと思うようになったのと和魂カウンセラー協会のWEBの日々の修正ができていないので、するようにしようと思っています。  まず、今回は、和魂誕生までを書いてみま …

縁・えん・ゆかり・ふち・へり・よすが・ゆあん

 「縁」は、「えん」「ゆかり」「えにし」「ふち」「ゆあん」などと読めます。 「奇縁」 不思議な因縁。「ここで会うとは奇縁だ」 「機縁」 仏教で、正しい教えを求める資質が、教えを説くための縁になること。きっかけの意にも用い …

憲法

 Wikipediaでの憲法の説明 --ここから--  国家権力の組織や権限、統治の根本規範(法)となる基本原理・原則を定めた法規範をいう(「法的意味の憲法」)。  ただし、法規範ではなく国家の政治的統一体の構造や組織そ …

ライトワーカー

 私は、普通使わないのですが、「ライトワーカー」と言う言葉を使う方々がいます。  私の辞書になかったので調べました。  ライトワーカーが持つ癒しの力には、以下のとおり書かれています。 --ここから--  ライトワーカーと …

1 2 3 5 »
PAGETOP
Copyright © 和のカウンセラー協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.