和魂(わこん:一霊四魂)を元に魂の特徴を紐解きます。

親(和魂:にぎみたま)

親は和魂(にぎみたま)と呼ばれています。和を大切にします。場を乱したくありません。

調和を先に考える性格です。

人間関係を大切にする性格でもあり、人の前に出ることよりも人の世話をみたがります。
場を乱すことを好みません。平等に分け隔てなく対応したいと考えており、融通が利かないことがあります。決めたことは忠実に実行に移すのが親のパワーです。

自分の意見を言わないことから、勇や愛のような表現をする人からは何を考えているのかがわからないと思われていたりします。

親を理解しない人からは、個性が無いように写ります。個性が無いのが個性だと理解してください。。

このタイプの方には、じっくりと我慢して聞いてあげる必要があります。

親の性格は次の5つに分類されます。霊界物語 第10巻 霊主体従 酉の巻 第二九章 言霊解三を参考に。

個性豊かな人をパズルに見立て組み合わせるのが得意。バランス感覚があります。人を諭し、相手の納得の上で調和を取る役目です。
修行(学ぶこと、耐えること、整えること)が好き。自らを律し、人間としての成長を目指します。物事を作り上げることから成長します。
家族(上司や同僚、地域)と言った小さなコミュニティの中での関係を学びます。大きく考えると神との関係も学びます。相手との距離を考え、より良い関係を結ぶ役目です。
リーダーとリーダーを繋ぐことが得意です。政治的な力を使います。如何に大きなことをするかに興味を持っています。
社交性(コミュニケーション力)があります。相手の良いところを見抜く力を持っています。この人とこの人を会わせたら面白いことになると言う直感が働きます。日々情報を集め学びを欠かしません。

親魂(平、修、斉、治、交)

和魂についてのご質問にお応えいたします TEL 076-292-0443 10時~18時

PAGETOP
Copyright © 和のカウンセラー協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.