和魂(わこん:一霊四魂)を元に魂の特徴を紐解きます。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 月別アーカイブ: 2016年2月

月別アーカイブ: 2016年2月

「斎」は、「いつく」「いつき」「つつしむ」「いむ」「とき」と読みます。  いつく:その場所に居つく。と私は判断をしました。ただ、人間が居つくのではなく、神様の魂としての「悔いる」が居つくこと。悔いるとは、チームや家族の中 …

恥じる

恥じる:はじる 1)自らの魂の声に気づくこと。心の耳で聞くことが恥じることであり、内観と言う表現を使っています。 2)お天道様に恥じること。=恥じない行為をしていく。恥じない行為とは、盗みとか人殺しとか、祝詞に書いてある …

悔いる

悔いる:くいる 1)家族やチームの中での役割を意識して行動すること。 2)究極は恥につながることを意識する。組織の中での役割でお天道様に恥じないことをするのが、悔いるだから。 つまり、「お天道様に悔いること」と言う表現も …

PAGETOP
Copyright © 和のカウンセラー協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.