和魂(わこん:一霊四魂)を元に魂の特徴を紐解きます。
ブログ

荒御霊を祭ってある神社

 荒御霊を祭ってある神社をまとめていきます。格式の高い神社には必ず本宮とは違う場所にあります。  和のカウンセラー協会では、荒御霊を現れる神様として最初(和御霊を祭る本殿より先にです)にご挨拶することをお勧めしています。 …

三元

一霊四魂三元八力からの引用 --ここから--  三元とは流(りゅう)、柔(じゅう)、剛(ごう)のことであるという。流体、柔体、固体である。(これに開祖は「気」を加えるが、複雑になるのでここでは省く)人間の体で言えば、流体 …

八力

八力:動力、静力、解力、凝力、引力、弛力、合力、分力 を言う。大本では、「八力」と書いて「フタ」と読ませたりする。 動 どう うご・く 静 せい しず・か 解 かい と・く 凝 ぎょう こ・る、こご・る、しこ・る 引 い …

火水(カミ)

火水と書いて、カミと読むことができる。 火の力と水の力は、陰陽となる。陰が水で、陽が火です。

魂 鬼(牛虎)と云うで[魂]になる。 【参考にしたサイト】  第二章・節分の煎り豆に花が咲く

「良」は「艮」に魂の「てん」を入れた文字。

艮(うしとら:丑寅)

「艮」は、「うしとら」と読む。「丑寅」「牛虎」「宇志採羅」とも書ける。方位は東北。鬼門の方角。 「良」の「てん」の無い字。 「恨む」は「艮」の「心」。 「退く」は「艮」の「道」。 「痕」は「痕跡」。 「根」 「懇」 「墾 …

艮の金神(うしとらのこんじん)

 艮の金神として現れたのは、国之常立神だと言われています。  「艮の金神」とは、日本に古くから伝わる陰陽道の言葉です。「金神」とは“祟り神”のことで、また「艮」(うしとら)とは東北の意味で、もっとも恐れられている“鬼門” …

子-一から了まで

「子」を分けると「一」と「了」となります。 「一」は最初を現し、「了」は終了を現すとすると生まれてから死ぬまでと言う意味に取れるようです。 良子であれば、生まれてから死ぬまで良い行いをする子になってほしいと言う願いが含ま …

歩く-少し止まる

歩くは、止まることも意図して歩くこと。

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 和のカウンセラー協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.